めっきのことなら東京都北区の興栄工業へ。金属加工のプロ達が作るzippoやメンズアイテム、文具などを紹介します。

[KOEI]

エッチング(腐食)加工

化学薬品等の腐食作用を用いて、表面からデザインを溶解させる加工です。

sample1-1sample1-2sample1-3

様々な模様やロゴなどをより立体的に見せる「エッチング加工」。

上記のサンプルは全て、金属の表面にマスキング処理を施した後、エッチング(腐食)加工によって柄を作っています。
エッチングをする部分以外をマスキングし、露出した金属面を腐食溶液によって溶解(侵食)することで形状を作り出すもので、
金属面の元の高さから柄が下がる(溶解して凹む)ことによりデザインを表現しています。


エッチング工程の概略

sample2-1

エッチングをする柄の印刷

金属面にレジストインキで柄を印刷します。乾燥後、“このインキが付着していない周囲の箇所”にマスキング処理を行います。

sample2-2

マスキング処理

マスキング処理をし、次にレジストインキのみを洗浄します。これで柄の部分は金属が露出し、エッチングをしない周囲がマスキングで覆われている状態です。

sample2-3

金属面を腐食(溶解)

エッチング液に浸して溶解させます。エッチングの深さは浸漬時間に比例します。最後にマスキングを剥がして加工終了となります。

▲TOPに戻る


曲面・連続する面へのエッチング加工

パッド印刷によるマスキング処理を行うことで、フラットな面だけでなく、カーブした面や二次元・三次元方向の連続した面へ
エッチングを繋げる加工も可能です。


sample3-1sample3-2sample3-3

▲TOPに戻る


各種工作設備とソフトの概要。金属のほか、樹脂成型も行っています。

多種のめっきと、めっきの厚づけによる盛り上げ加工など。

デザインを掘り下げ、凹凸と陰影で柄を表現します。

鏡面仕上げ・ヘアラインやバレルなどの様々な加工を揃えています。

スクリーンプリントや塗装などによる、彩色の加工の紹介です。

数々のリアリティ溢れるメタルやピンズの紹介です。

koei twitter